とつか西口整形外科

リハビリテーション科

 リハビリテーション科


リハビリテーション科では、常時4名の理学療法士(アスレティックトレーナー資格保有者含む)、1名のリハビリ助手が勤務しています。
スポーツ分野に力をいれる理学療法士が、患者様ひとりひとりの問題を評価し、症状や原因に応じたリハビリテーションを実施致します。
部活生、運動愛好家からプロの選手まで、競技種目・試合スケジュールを考慮してプログラムを提供し、けがをする前よりも高いパフォーマンスで競技復帰できるように、サポートさせて頂きます。
リハビリ室には、スポーツ動作の確認ができるように動作スペースが備わっています。

fleximg
fleximg

けがの状態によりテーピング、足底板(インソール)、超音波検査などを実施します。
当院で実施したリハビリテーションを、実際のスポーツ現場で活かせるように、患者様ひとりひとりにメニューを配布しています。
fleximg

 運動療法について


競技復帰に必要なストレッチや筋力トレーニング、スポーツ動作の確認をおこないます。
受傷直後から復帰まで、積極的なアスレティックリハビリテーションを実施することで、スムーズな競技復帰・再発予防が可能となり、同時に選手のパフォーマンス向上を目指します。

fleximg
fleximg
fleximg

株式会社GLABで研究・開発されているリアラインコア・バランスシューズ等の商品を積極的にリハビリテーションに導入しています。

fleximg
fleximg
fleximg
 リハビリ用品

fleximg
<器具名:トリガーポイント>
(TP マッサージボール、ファクターボール、グリッドフォームローラー、ランブルローラー)
fleximg
<器具名:CORMAX TORPEDOES T1>
fleximg
<器具名:リアライン・コア>
fleximg
<器具名:BOSUバランストレーナー>
fleximg
<器具名:ストレッチポール各種>
(アクシスフォーマー)
fleximg
<器具名:リアライン・バランスシューズ>
fleximg
<器具名:TRX Rip Trainer>
fleximg
<器具名:セルフケア用グッズ>
fleximg
<器具名:アジャスタブル ケトルベル ダンベル>
fleximg
<器具名:リアライン・インソール・スポーツ(左)
リアライン・インソール・ライト(右)>
fleximg
<器具名:スポーツ道具各種>
fleximg
<器具名:リアライン・ソックス
リアライン・ソックス・ソフト>

 

 

fleximg
fleximg
fleximg
<サポートチーム>